大浦町にある小さな文房具屋さん てがみ屋

  • 2022.06.14
  • [ 未分類 ]

ここ最近あったこと

こんにちは。店長の山下です。

今日は、ここ最近私がやらかしたことをお話ししたいと思います。

①自分宛てのお手紙でやってしまった話

私が最近やっている手紙の使い方で
「自分宛ての手紙(日記のようなもの)」を書いてポストに投函し、2~3日後に届いたお手紙にまた返事を書く。

ということをやっています。なんか根暗な人みたいですね(笑)

これは以前お手紙のイベントに来て下さったHさんが、教えてくれた方法です。

私は日記が全然続かない人なんですが、この方法だと日記が続くのです。
というのも

・「日記のようなお手紙」を自分宛てに出すことで、2~3日後に届いたときに見返すことができる。(日記の存在を忘れないで済む)
・自分が書いたとはいえお手紙がポストに入っていると嬉しい

からだと思います。これ、おススメですよ(゚∀゚)

 

いつもは文通する時に、自分のお家の住所ではなく「てがみ屋」の住所を利用しているのですが、
自分宛てに書いたお手紙を「てがみ屋」に出すことに気が引けて(あれ?この宛名の字ってみつよさんの字?って会社の人にバレるのが恥ずかしかった)
今回のお手紙は自分のお家の住所を宛先にしたんですよね。
その上、宛先と差出人が同じ住所ってなんか恥ずかしくて、差出人を書いてなかった。
(これがそもそもの間違いなのです)

ポストに投函して、2日後には届くだろうなと思っていたら・・・全然来ない。
私は不安になりました。住所間違って書いたんじゃなかろうか。。

どうしよう。誰かのお家に届いてしまっていたら。
お手紙と言っても自分宛ての手紙(日記)めっちゃ誰にも見られたくない!!

私の推理としては、自分の住んでいる町の住所+てがみ屋の番地を書いた説。
宛所不明で郵便局に戻っていますように・・・
一縷の望みをかけて、郵便局の方に確認を取っていただきました。

結果、郵便局に宛所なしで戻ってきていました(^▽^;)
ほんと、お手数をお掛けしました。もうほんとにすみません💦

お手紙大好き!って言ってる私が差出人を書かなかったことがそもそもの問題なんですよ。宛所不明であれば、通常は差出人に手紙は戻る仕組みになっているのですから。

今回のことで知ったことが一つ

今回のように「宛所不明」かつ「差出人住所なし」の場合は
郵便局で封を開けられます(*ノωノ)ハズイ!
というのも、中に「住所」の手掛かりになるものがあるかを確認するためだそうです。

恥ずかしい(;´・ω・)日記見られちゃったわ。

中身は「ふくの湯」について熱く語り(←温泉・サウナ好き)、先日の「大橋トリオ」さんの福岡公演がいかに素晴らしかったかを力説する内容でした(笑)

まあ、見られても特に問題ない内容で助かりました💦

つまり、みなさま。差出人を書かないと、こういうことになりますので、本当にお気を付けください。

そして、日本郵便様、本当にお手数をお掛けして申し訳ございませんでした。

 

②とあるレストランで本当に死ぬかもって思った話

姉妹で、とあるレストランに行き「ステーキ&ハンバーグ」のセットを注文しました。
そのステーキは提供された時から、既にある程度の大きさに切ってあるものでした。
お食事セットの中は箸とフォークのみ。ナイフはもう必要がないので付いてなかったんですね。

腹ペコの私は一口目にステーキをほおばりました。
ところが、なかなか噛めない。口の中で全然小さくなってくれない。
私はこの時小学生の頃の出来事を思い出していました。
でも私はもうだいぶ大人。いくら何でも大丈夫だよね。
って思って口の中のお肉を「ごっくん」

ここで、もうどうなったか察した方もいらっしゃいますよね。
そう、お肉が喉に詰まってしまったんです。

水で流そうと思って水を飲んでも流れない。
パニックになる私。
「ひぃーひぃーひぃーーひぃぃぃーーーヒイイイーーーー(;゚Д゚)」

一緒に食べていた姉曰く、今までに見たことのないヤバい顔だったそうです。
姉がそこで「吐いてええ~~~~~~」と叫びました。

その時私(*_*;(あ、吐けばいいのか)って気づき、何回かがんばって吐くことができました。

あの、ほんとに、まじで、不謹慎かもしれませんが、死ぬかと思いました。

パニックになりながらも、やばい、どうしよう。このまま私はここで倒れるんだなきっと。
助かるかな。お姉ちゃん私いなくても大丈夫かな、
こんなことで死んでしまうなんて・・・とか思っている自分がいました。

レストランの係の方だれも気付いていなかったみたいで、誰も来なかったのですが
逆に来ないでくれて良かったなぁと思っています。
というのも、色んな人が「大丈夫ですか?」って来てくれたら、私きっともっとパニックになっていたと思うんですね。
なんか、色々助かりました。

あ、そうそう。小学校の時も同じことがあったんですよ。
ステーキ詰まらせる事件が。
まさか大人になってからもやってしまうとは夢にも思わなかったです。

この出来事、ふと寝る前とかに思い出しちゃうんです。
しかも、自分じゃなくて、自分の大切な人たちが一人の時に喉に詰まらせてしまったらどうしよう。
って他の人バージョンで心配になっちゃうんですよ。
本当に怖かった。皆さん、くれぐれもお気を付けくださいませ。