大浦町にある小さな文房具屋さん てがみ屋

第一弾ナガサキレタートリップ 軍艦島

Overview

てがみ屋オリジナルレターセット

「ナガサキレタートリップ」の軍艦島柄です。

 

デザイナー:山口なみ

 

便箋は両面印刷

・炭鉱のイメージで表面は大胆に黒。一番上に軍艦島が描かれています。
ミルキーペン(白、金、銀など)で文字を書くと可愛いです!
・通信面は白地に罫線が書いてあるのですが、よく見るとgunkanjimaと書いた罫線です。
ところどころにてがみはとが隠れています。

封筒はトレーシングペーパー封筒
封筒に入れたときに便箋の柄が透けて見えるのがとても可愛いです。

 

 

軍艦島

長崎港から船で40分ほどの場所にある「端島」
外観が軍艦「土佐」に似ているということで通称「軍艦島」と言います。

最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、
当時の東京都区部の9倍もの人口密度でした。

職員、鉱員、またその家族が住んでいたので
この小さな島の中に学校、病院、娯楽施設がありました。

昭和49(1974)年に閉山。それ以降島は無人となっています。

現在は上陸ツアーが人気(上陸場所は島の一部のみ)
実際乗船してきましたが、ガイドさんの解説付きで
色々と考えさせられる勉強になるツアーでしたよ。
長崎に旅行に来られるときは是非乗船してみてください。

どんどん建物が風化していますので、同じ景色が何年後かに残っているということはありません。←これ、てがみ屋に来てくれたお客様に言われた言葉これを聞いて、てがみ屋は船に乗りました(笑)

 

 

販売価格 ¥500(税抜)
サイズ便箋 A5サイズ/封筒 洋2サイズ
分類ナガサキレタートリップ
製品内容便箋12枚(上質紙)
封筒 4枚(トレーシングペーパー)
備考※メール便対象商品
(送料に関する詳細は必ず下記の送料についてをご確認ください)

数量等によって送料が変わる場合があります。詳しくはこちら「送料について」をご確認ください。

  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきますので、予めご了承ください。