大浦町にある小さな文房具屋さん てがみ屋

第二弾ナガサキレタートリップ ハタ揚げ

Overview

第二弾ナガサキレタートリップ

長崎の風景を描いたてがみ屋オリジナルシリーズ
ナガサキレタートリップの第二弾です!
今回は長崎のお祭りをテーマにデザインしていただきました。

 

ハタ揚げ

デザイナー 長橋美野

通信面は長崎水辺の森公園でハタが揚がっているモチーフ
裏面はひし形のハタデザインが並んでいます。

 

長崎 ハタ揚げ

長崎では凧のことを「ハタ」と言います。

「ハタ揚げ」は、江戸時代から「長崎くんち」「精霊流し」とともに
長崎三大行事のひとつとして親しまれている伝統行事です。

ハタ揚げ大会などで使われるハタは、ビードロヨマというガラス粉を塗りつけた特別な糸を
使って切り合うのが特徴で、そのため「喧嘩バタ」とも呼ばれています。

ちなみに、てがみ屋店長が通っていた小学校では、
小学4~6年生の時に有名なハタ専門店の店主が直々に
ハタ作りを教えに来て下さっていました。
数日かけて作った自作のハタを持って、
3月のさよなら遠足の時に、山の頂上でハタ揚げするためです。

毎年数十名のハタが強風に煽られて姿を消すのですが(笑)
数週間経ってから、親切な方が小学校に届けてくださるというおまけ付き。

長崎人ののどかで優しい姿が目に浮かんだならば嬉しい限りです。

 

販売価格 ¥650(税抜)
サイズ便箋A5サイズ
分類ナガサキレタートリップ
製品内容A5サイズ20枚綴り
天のり製本
※封筒は付いておりません
シルクスクリーン印刷で製作しています。
少し版ズレしていますが、それも味です。
備考※メール便対象商品
(送料に関する詳細は必ず下記の送料についてをご確認ください)

数量等によって送料が変わる場合があります。詳しくはこちら「送料について」をご確認ください。

  • ご覧になっているモニター環境などにより実際の色と異なって見える場合があります。
  • 実店舗でも販売しておりますので、タイミングによっては欠品の場合がございます。万が一欠品していた場合にはご連絡させていただきますので、予めご了承ください。